勃起力を向上させる精力剤ならゼノシードがおすすめな訳

セックスライフを充実させるためには、勃起力や回復力が十分であることが重要です。加齢や精神的なものが原因で、行為の際に役に立たないといった事態になってしまうケースがあります。

精力剤を有効に使うことで、体に負担なく勃起力をアップさせることができますので、おすすめの製品・ゼノシードの特徴を見ていきましょう。

精力増強・勃起力を向上させるしくみ

ほとんどの精力剤に配合されている、主要な二大成分シトルリンとアルギニンが重要な働きをします。シトルリンはカラダに摂取されると、一酸化窒素を発生させますので、血管の拡張が促されることで血行が改善します。

アルギニンによって、男性ホルモン(テストステロン)の分泌が促されます。海綿体に流れ込む血流が改善されますので、勃起力アップにつながることは容易に想像できるでしょう。

有効成分が働くことで、ペニスの硬度や持続力や、行為後の回復力のアップも期待できます。精力剤に求める要件としては、二大成分は必須として、さらに補助的な成分があるとさらにパワーアップします。

例えば、亜鉛、マカなどは、有効な精力増強の成分として有名です。

勃起力向上・ゼノシードが役に立つ理由とは

ゼノシードには勃起力を向上させるために有効な成分が9種類配合されています。他の製品に比べて種類が少ないと感じられた方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、厳選された有効成分の相乗効果によって、満足度の高い製品に仕上がっています。

配合成分は、二大成分シトルリン、アルギニンの他、合計9種類の有効成分(トンカットアリ、アカガウクルア、ムクナ、マカ、ビール酵母+亜鉛、ガラナ、スッポン)となっており、いずれも精力増強に定評のある成分ばかりです。

基本成分だけでも、ペニス増大や精力増強の乾燥がレビューされていることからも、その効果を期待しても良いでしょう。

ゼノシードを使う際の注意点と購入方法

ゼノシードは海外で人気のあった製品の配合と全く同じ構成で、国内製造されています。成分未調整ですので、特別に日本人向けにカスタマイズされているわけではありません。

購入の際には、国内正規品を購入するようにしましょう。

基本成分が9種類と少ないのに、効果があるとされているのは、成分未調整に秘密があるのかもしれませんね。亜鉛が含まれていますので、過剰摂取には気をつけましょう。

用法、容量を守っていれば、まず問題ないと考えて良いです。20歳以下の使用はNGとされています。そもそも未成年で精力剤を使用すうこと自体を推奨しません。

まとめ

セックスライフを充実させるために、勃起力のアップに貢献してくれる精力剤・ゼノシードを見てきました。

9種類と少なめの配合成分ながら、ペニス増大、精力増進の効果があると評判です。海外で人気のあった成分構成のまま、国内で製造されて流通しています。勃起力向上のために、ゼノシード3ヶ月の継続使用をお勧めします。